行田泉サッカースポーツ少年団 5年生

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年 4種 新人戦 東部北地区大会 行田泉試合結果

5年 4種 新人戦 東部北地区大会

開催日:2014年12月6日(土)

開催場所:羽生市東雲グラウンド

天気:晴れ‐曇り

コーチ:西田団、桑原コーチ、島田コーチ、萩原コーチ、鳥海コーチ



【第1試合】

行田泉 9-1 羽生BOYS

  前半4-0

  後半5-1

前半/リキx2、アキラx2

後半/リキx2、ケイタ、Kシュート、ユウヤ



【第2試合】

行田泉 6-2 栗橋南

  前半5-2

  後半1-0

前半/アキラx2、ユウヤx2、りゅうのすけ

後半/Fシュウト



【第3試合】

行田泉 3-0 加須少年

  前半0-0

  後半3-0

後半/Fシュウトx2、リキ







【お手伝いママの感想】

この日の10日ほど前から、泉でインフルAが流行りだしてしまい、

各自の健康管理に細心の注意を払いながら迎えた新人戦初日でした。

気合いが入っていたせいか、全員インフル菌に負けず、出場できました!



第一試合目は、9-1と圧勝でした。

試合は終始、泉のペースで、どこからシュートを打っても、ゴールがボール

を吸い寄せるように見事なシュートを披露してくれました。

しかし、もし、試合始まってすぐ相手チームが迎えた大きなチャンスを

得点にしていたら、試合結果も変わったんだろうな、と思います。

大差で勝利はしましたが、相手チームも上手な選手ばかりでした。

先制点の大きさや、流れの影響の強さを感じる試合でした。



第二試合目は、始まってすぐ、0-1。そしてすぐ1-1。

そしてすぐ1-2。そしてすぐ2-2。

と、最初はハラハラする忙しい展開の試合でしたが、3点目のゆうやの美しい

ループシュートが決まってから、気持ちが盛り上がった泉は、そのまま試合を

リードしました。



第三試合は、相手のディフェンスの壁が厚く、攻めても攻めてもゴールならず。

とにかく1点!と願う中、シュートのゴールを皮切りに、3得点となりました。



新人戦のために、緊張しながらも、体調管理を怠らなかった子どもたち。

ピッチに立って、全力を尽くす子どもたちの姿には、いつもいつも感動させられま
す。

生まれてたった10年ぽっちなのに、仲間と一緒に勝利を目指してます。

サッカーをやらせてて、良かったなぁ~とつくづく思います。



子どもたちに、このような貴重な経験の場を与えてくださる、サッカー関係者の皆さ
ま、

指導者の皆さま、ありがとうございます。



北地区で全勝したので、次のステージに進みます。

試合が終わってからの最強の敵は、インフルや胃腸炎の菌!!です。

今後の試合も、みんなが一生懸命努力した力を発揮できるよう、健康管理に

注意を払い、仲間みんなで勝ち進んでいけるよう、頑張ってください。

IMG_2653.jpgIMG_2796.jpg
IMG_2797.jpg
IMG_3143.jpg
IMG_3164.jpg


その他アピッチママが撮影してくれた写真はこちら

報告・写真:アピッチママ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gyodaizumi11.blog21.fc2.com/tb.php/161-b2ee1feb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。